欠けた全てを捨てる日

感じるままにあれと君は言うけれど
それほどまで何かを感じることなどないのだとしたら
僕は何か欠落したままあるのかもしれない

あざとい女は陳腐だけれど心地が良くて
本意を隠した女は気持ちが良いが冷たい

凍えた心を抱きしめ走ったところで
どうせ君にはたどり着けないんだろ
だったらもう僕は僕を捨ててしまえよ
形のない愛などリップサービスにもなりはしない

感じるままにあれと僕は信じたけれど
それほどまで何かを思い悩むこともないのだとしたら
君は全てを持ち去ってしまったのかもしれない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。